英語に関するエトセトラと、TOEFL/TOEIC/IELTS受験勉強の体験談をご紹介します。
2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/052017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/052017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/052017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/052017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/052017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、このパソコンソフトを使って英語の書き取り練習(タイピング)をしています。
激打にはかなわないかもしれませんが、それなりの快感が味わえます。

聞き取れるところと聞き取れないところが明確に区別できるので、自分の弱点というかクセがわかります。
our, his, her, we'll we've, a, an, the とかが難しいんですよね、あまり重要な単語じゃないので強く発音してくれないし。

公文式に近いかもしれません。問答無用でとにかく耳で聞こえるものをタイピングしていくあたり。
知らず知らずのうちにリスニング力が強化されていくという感じです。

ディクテーション(書き取り)の有用性については、以前から知っていたし、「英語は絶対、勉強するな!」でも推奨されているので、やろうとした時期もあったのですが、以下の理由から挫折していました。

1.手書きで書き取るのが面倒くさい
2.書き取ったものが本当に合っているかどうかわからない(確認できない)
3.書き取れなかった部分をリピートするのが面倒

「英語漬け」は、これらをボタン一つで解消してくれます。
パソコン上で打ち込むので手書きより楽だし、合ってるかどうかは瞬間的に教えてくれるし、リピートしてもう一度聞きたければリターンキーを押すだけ。

パソコンに向かうのが苦にならない人には、特に役立つでしょう。
英語漬けはいろいろなレベルのものが出ていますので、ご関心のある方は自分にあったレベルのものから始められるとよいと思います。
私がやっているのは中でも一番難しいもので、以前ご紹介したダイアログ1800と連動しているタイプです。

更新の励みになります。応援ポチよろしくお願いします!
にほんブログ村 英語ブログへbanner_02.gif








スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ukdiary.blog53.fc2.com/tb.php/11-81d798a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。